Alteonクラウドコントロール

Alteonクラウドコントロールの機能

Alteonクラウドコントロールは、オンプレミス型データセンターやプライベートクラウドなどさまざまな環境で、さまざまなパブリッククラウドプロバイダーによるアプリケーションデリバリーおよびセキュリティサービスの実装を簡素化します。実装の場所を問わず、アプリケーションデリバリーおよびセキュリティのサービスとポリシーを一貫して管理します。

Alteonクラウドコントロールでは、L4~7すべてのアプリケーションサービスのライフサイクルを効率的に管理するため、いくつかのコンポーネントを組み合わせて使用します。

自動化エンジン - セルフサービスのユーザーインターフェースで、アプリケーションデリバリーサービスとセキュリティサービスのプロビジョニングと管理を実行します

分析モジュール - アプリケーションのパフォーマンスについて実用的な知見を得ることができます

ライセンシングモジュールのグローバル エラスティック ライセンス(GEL : Global Elastic License) - マルチクラウド環境全体でADCサービスのライセンスを迅速に配信します

Alteonクラウドコントロールを使えば、複数の環境で一貫したアプリケーションデリバリーとセキュリティのサービスを即座に提供することができます。その開発、実装、メンテナンスには、専門的な技術は必要ありません。

Alteonクラウドコントロールが優れたマルチクラウドコントローラである理由

Alteonクラウドコントロールは、マルチクラウド環境におけるADCサービスの実装をあらゆる面で簡素化する、優れたADCコントローラです。新しいアプリケーションデリバリーサービスやセキュリティサービスをスピーディーに作成し、ヘルスチェックを実行、さらに複数の環境やマルチクラウドでラドウェアのADCをフレキシブルに配信するためのツールを提供します。

すべてのクラウドで一貫したサービスを提供

異なるクラウドインフラストラクチャで共通のADC技術を採用し、単一インターフェースを介してADCサービスを管理することで、一貫したアプリケーションデリバリーとセキュリティサービスを保証します。

高速かつシンプル

シンプルなウィザードで完全な自動化を実現。ADCの専門知識は必要ありません。ADCの専門家でなくてもすぐにADCサービスの運用を開始することができ、ヒューマンエラーの可能性を最小限に抑えます。

継続的なTCOの最適化

アプリケーションリソースの追加や削除を継続的に検出し、アプリケーションごとのADCの容量を自動でスケーリングすることにより、アプリケーションの能力を最大限に活用しながらクラウドのコストを最適化します。

サービスヘルスに関する実用的な洞察

Alteonクラウドコントロールの分析モジュールで、アプリケーションの健康状態やアプリケーションごとのタイミング、イベントのレポーティングなどを総合的に把握。根本的な原因の分析がより素早く、簡単にできます。

DevOps自動化ツールのためのREST API

広範なREST APIを使用して、AnsibleなどのDevOpsツールとスムーズに統合し、ADCサービスのライフサイクルをDevOpsのプロセスに組み込みます。プライベートクラウド、AWS、AzureなどADCサービスを提供する場所を問わず使用できます。

柔軟なライセンシング

Alteon(GEL)はADCサービスの容量、ADCインスタンスの数、クラウド環境全体での配信を管理し、ADCサービスの素早くダイナミックな展開を可能にします。また、ADCの購入を計画する際のリスクを排除し、コストを削減するとともに、投資をより一層強力に保護します。

自動スケーリング - 継続的なTCOの最適化

AlteonクラウドコントロールはアプリケーションのSLAを常に最適に保ち、リアルタイムのアプリケーション負荷に合わせてアプリケーションのリソースとADCの容量を自動的に調整します。また、アプリケーションサーバーの追加や削除を自動的に検出し、ロードバランシングプールでの追加や削除を実行。アプリケーションデリバリーとセキュリティのリソースについても同様に、スケールアップやスケールダウン、ADCリソースの追加/削除を自動的に行います。このためオーバープロビジョニングの心配がなく、TCOを大幅に削減することができます。

注目のリソース