ビジネスに影響を及ぼすことなくデジタルトランスフォーメーションを加速

現代のビジネスを支えるのは、セキュリティと可用性。ラドウェアがその実現をサポートします。

お問い合わせ

パンデミック後も回復力を維持して
ビジネスを成功に導くために

オンラインでのやりとりや安全なデジタルエクスペリエンスに対する需要がかつてないほど高まっている昨今、事業の急速な変化によって多くの企業が脆弱性に直面しています。パンデミック後の経済において、データは企業にとって不可欠なものであり、セキュリティと可用性は今やビジネスの要諦となりつつあります。

デジタルトランスフォーメーション時代のリスクとリターン

パンデミックを機会に

非接触型経済のメリットを活用すべく、重要なインフラストラクチャやアプリケーションをパブリッククラウドへと移行する企業が増えています。

企業の56%で、オンライン注文や商品の宅配、ストリーミングサービスなどにより、増益となっています。

新たな機会に関するレポートを読む

クラウドのギャップを埋める

異機種が混在するクラウド環境ではセキュリティギャップが発生しやすく、パンデミックに便乗したサイバー攻撃者がそれを悪用しようと狙っています。

企業の30%は、パンデミック期に入ってから攻撃が増加したと回答しています。

クラウドにおけるセキュリティの対象範囲とは

進化する脅威の状況

企業は、未知に近い新しいさまざまな脆弱性に晒されています。

約半数の企業が、未知の新しい脅威に対する防御について自信がないと回答しています。

問題の深刻さを理解する

成功するデジタルトランスフォーメーション:実現性、確実性、保護、セキュリティ

企業がデジタルトランスフォーメーションを加速し、クラウドを導入する上で、新たな環境のカギとなるのはセキュリティと可用性です。今こそ、実現性、確実性、保護、そしてセキュリティを強化しましょう。

拡張を実現する

接続容量を増やすには、ネットワークとゲートウェイを増強してリモート業務に対応できるようにする必要があります。スケーラビリティを実現し、サイバーセキュリティ防御を拡張することで、この変化に対応します。

 
詳細はこちら

可用性を確保する

アプリが主流の時代に、強力なデジタルエクスペリエンスを提供するには、ネットワークやアプリケーションの可用性を高めることが不可欠です。

スケーラビリティと可用性を確保し、リモートインフラストラクチャの回復力を強化しましょう。

 
詳細はこちら

インフラストラクチャとアプリケーションを保護

組織のネットワークやアプリケーションを変更し、さらに巧妙化する脅威に対応するためには、データセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウドが混在する環境全体で、インフラストラクチャとアプリケーションを保護する必要があります。

 
詳細はこちら

クラウド環境のセキュリティ

クラウドへの移行は、それぞれが独自のセキュリティポリシーと要件を持つ異なるシステムで構成されたコンピューティング環境を構築することを意味します。このため、組織において、権限が過剰な環境や設定ミスが生じる恐れがあります。

 
詳細はこちら

ラドウェアの販売窓口お問い合わせ先

ラドウェアの専門家チームがご質問にお答えします。また、お客様のニーズを見極め、最適な製品をご提案させていただきます。

ラドウェアをご利用のお客様

サポートや追加のサービスが必要なとき、製品やソリューションに関するご質問など、ラドウェアはいつでもお客様をサポートいたします。

ラドウェアの各拠点
ナレッジベースから回答を得る
無料オンライン製品トレーニングを利用する
ラドウェア テクニカルサポートを利用する

ソーシャルメディア

専門家とつながり、ラドウェアのテクノロジーについて語り合いましょう。

ラドウェア
ブログ

DDoSWarriors