ハッカーが持つ様々な顔

サイバー犯罪者やハッカーはあらゆる形、あらゆる規模で現れます。その動機、技術、手口を理解して、ご自分の組織を守りましょう。

ハッカーレポートを読む

サイバー犯罪者の手口、テクニック、攻撃ベクターを理解するためのフィールドガイド

ハッカーレポートをダウンロード

2019年ハッカーレポート動画

ハッカーは常に大きな損害を与えようと新しい方法を探しているため、その動機、技術、手口を理解することは不可欠です。    

動画を見る

ハッカーが持つ様々な顔

このインフォグラフィックでは、企業が現在直面している、最も流行している脅威のうち3つを例に取り上げます。

インフォグラフィックを見る

ハッカートリビア

サイバー攻撃の分析

顧客の信頼を裏切ることはその顧客を失うことに直結します。そしてそれが個人情報に関わることであればなおさらです。ハッカーもそのことを理解していますので、ツールやテクニックを素早く適応させ、そのデリケートなバランスを崩そうと試みます。健全なセキュリティ対策ができているか確認してみましょう。

以下のヒントを基に脅威を正しく診断できますか?

2016年、ブライアン・クレブス、OVH、DynDNSに対する3つの大規模サイバー攻撃で衝撃的な登場を果たした
1Tbpsを超える帯域幅消費型DDoS攻撃でIT産業に衝撃を与えた
このボットネットはオープンソースであるため、新しい変種が数多く作り出されることを可能性にした
DNS水責めやGREフラッドなど、新たな攻撃ベクトルの登場につながった
答えを見る
自動化された、ボットベースのサイバー攻撃である
cURLやPhatomJSといった自動化ツールを使う
侵害を受けたユーザー名とパスワードを利用する
第一の目的はアカウントを乗っ取って機密データにアクセスすることであり、サービス拒否は結果として起こるものである
金融サービス業界が主なターゲットである
答えを見る

静かなサイバー空間を目指していますか?

平穏なサイバー空間とは楽観視していることであり、現実を見ているわけではありません。

当社の専門家と研究者が安全を守る方法についてアドバイスいたします