ソリューション
 

オンプレミスのDDoS防御

今日の最も高度なDDoS攻撃に対する適応型防御

DefenseProの機能とは?

ラドウェアの攻撃防御ソリューションの一つ、DefenseProでは、動きの速い脅威や、大容量の脅威、暗号化された脅威、非常に短い時間の脅威に対してDDoS防御を自動的に行います。また、IoTベースの攻撃、バースト、DNS、TLS/SSL攻撃に対する防御により、最新のマルチベクトル型のネットワーク攻撃、ランサムDDoSキャンペーン、IoTボットネット、ファントムフラッドのほか、さまざまな種類のサイバー攻撃から組織を守ります。

お客様のニーズに合わせたSSL防御

DefenseProを利用すると、組織は、潜在的な遅延、オーバーヘッド、正当なユーザーエクスペリエンスに基づいてSSLインスペクションレベルを自由に指定できます。サービスプロバイダーによっては、キーレスアプローチまたは選択的SSLインスペクションが必要となることがあります。また、全体的な可視化と制御を必要とし、完全なSSLインスペクションを適用するプロバイダーもいます。

動画を見る

DefenseProの主な機能

高精度な振る舞いベースの検知

高精度な振る舞いベースの検知

特許取得済みの振る舞いベースの検知技術により、フォルスポジティブを最小限に抑えながらリアルタイムで正確に攻撃を検知することができます。

スマートなSSL攻撃防御

スマートなSSL攻撃防御

ユーザーのプライバシーを侵害することなく、遅延を起こさずにSSLフラッド攻撃を防御する業界唯一のアプローチです。

自動化された、ゼロデイDDoS攻撃プロテクション

自動化された、ゼロデイDDoS攻撃プロテクション

ゼロデイ攻撃や未知の攻撃を的確に防御するために、攻撃シグネチャを自動的に生成します。DefenseProは未知の攻撃をブロックするために、攻撃を検知して特性を識別し、最適なシグネチャを18秒以内に生成します。

柔軟なデプロイメントオプション

柔軟なデプロイメントオプション

複数のデプロイメントオプションをご用意。クラウドベース、ハードウェアベース、ハイブリッド型ソリューションなど、お客様のどんなアーキテクチャやユースケースにも対応可能です。

フルマネージドデバイスによる安心感

フルマネージドデバイスによる安心感

ラドウェアの緊急対応チーム(ERT)によるオンプレミスデバイス管理では、セキュリティの専門家がデバイスをセットアップ、管理、調整します。このため、ビジネスプロセスやポリシーと足並みを揃えることが可能です。

細分化された動的な防御

細分化された動的な防御

動的クウォンタイルDoSアルゴリズムを活用することで、大規模なネットワークを持つサービスプロバイダーは、隠れたファントムフラッド攻撃やトラフィックの異常を検知し、低減することができます。

 

多層防御

DefenseProのDDoS防御は、ERTセキュリティの専門知識とリアルタイムの脅威インテリジェンスサービスを活用することにより、多層防御を実現します。
ラドウェアのERTは、DefenseProが提供する自動化されたリアルタイムの防御を駆使して、組織のネットワークが標的にされる前に先手を打って防ぎます。

データシート
インフラストラクチャとアプリケーションを、DDoS攻撃と巧妙化する脅威から保護

インフラストラクチャとアプリケーションを、DDoS攻撃と巧妙化する脅威から保護

DefenseProはラドウェアの攻撃防御ソリューションを形成する、受賞歴を誇るデバイスです。リアルタイムに境界で攻撃防御を行い、新たに現れるネットワークやアプリケーションへの脅威から組織を守ります。

詳細はこちら
技術仕様
DefenseProの技術仕様

DefenseProの技術仕様

パフォーマンスの詳細、インスペクションおよび管理ポート、運用モードなどについて網羅したDefenseProモデルの技術仕様です。

詳細はこちら
ホワイトペーパー
DefenseProクウォンタイルDoS防御

DefenseProクウォンタイルDoS防御

このホワイトペーパーでは、サービスプロバイダーがネットワーク全体で広い脅威認識と狭い脅威認識の両方を求める理由と、ラドウェアがそうした課題にどう対処しているのかご説明します。

詳細はこちら

ラドウェアのセールスお問い合わせ先

ラドウェアのエキスパートがご質問にお答えします。また、お客様のニーズを見極め、最適な製品をご提案させていただきます。

ラドウェアをご利用のお客様

サポートや追加のサービスが必要なとき、製品やソリューションに関するご質問など、ラドウェアはいつでもお客様をサポートいたします。

ラドウェアの各拠点
ナレッジベースから回答を得る
無料オンライン製品トレーニングを利用する
ラドウェア テクニカルサポートを利用する
ラドウェア カスタマープログラムに参加する

ソーシャルメディア

エキスパートとつながり、ラドウェアのテクノロジーについて語り合いましょう。

ラドウェア ブログ
セキュリティリサーチセンター