アプリケーション防御をあらゆるクラウドに
 

アプリケーション防御をあらゆるクラウドに

組織においてハイブリッド環境全体でアプリケーションを防御するために必要なのは、柔軟に機能するハイグレードなセキュリティツールです

ニューノーマルとなったハイブリッド

多くの組織は、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドを組み合わせ、さらにマルチクラウドや、各種プラットフォームの独自の構成を併用した環境でアプリケーションを運用しています。こうした状況は、ハイブリッドコンピューティング環境の管理や保護を困難なものにしています。

ラドウェアのSecurePath™は、ハイブリッド クラウド アプリケーション環境の保護に特化して設計された、画期的なアプリケーション セキュリティ アーキテクチャです。アプリケーションの実装場所にかかわらず、ハイグレードで安定した総合的なアプリケーション防御を提供します。

 

クラウドの種類を問わずアプリケーションを防御

マルチクラウドを運用している組織では、複数のアプリケーションセキュリティツールの導入を余儀なくされがちです。その理由は、それぞれのツールがアプリケーションの一部しか保護しないためです。その結果、プラットフォーム間でセキュリティの「サイロ化」が起こり、一貫性のないアプリケーションセキュリティ、防御レベルのばらつき、断片的なログおよびレポート、分断された管理といった事態が発生します。

ラドウェアのSecurePath™アーキテクチャは、セキュリティを強化し、複雑さを軽減しながら、マルチクラウドアプリケーションの防御にありがちな課題に対処します。

最先端のセキュリティ

最先端のセキュリティ

ラドウェアは、高度な機械学習アルゴリズムに基づくポジティブセキュリティモデルを使用して、WAFやボット管理、API防御、DDoS防御を組み合わせた業界最高水準のアプリケーションセキュリティを提供します。

一貫した防御

一貫した防御

ラドウェアのアーキテクチャは、ホストされている場所にかかわらず、アプリケーションを独自に防御することができるため、統一されたセキュリティポリシーを用いて、一貫したハイグレードな防御を可能にします。

あらゆる種類のクラウドに最適なデプロイメント

あらゆる種類のクラウドに最適なデプロイメント

ラドウェアのアプリケーション セキュリティ アーキテクチャは、「インライン」のSaaSサービスまたはAPIベースのアウトオブパスSaaSサービスとして導入できます。どのデータセンターやクラウドプラットフォームでも最小限の遅延でカバーするため、アップタイムおよび可用性への影響を回避することが可能です。

一元的な管理と可視性

一元的な管理と可視性

ラドウェアの統合セキュリティポータルでは、単一のダッシュボードでクロスクラウドの完全な可視性を実現しているため、アプリケーションの導入場所に関係なく、すべてのアプリケーションをきめ細かく管理することができます。

 

パブリッククラウド向けの独自アーキテクチャ

ラドウェアのクラウドアプリケーション セキュリティのアーキテクチャは、共通のインフラストラクチャ コンポーネントの中に、APIベースのアウトオブパス ソリューションとして独自に導入することができ、お客様の通信を妨げません。

ルーティングの変更不要

DNSやBGPのルーティング変更が不要なため、運用の複雑さやトラフィックホップの追加が軽減されます。

ルーティングの変更不要
SSL証明書の共有なし

SSL証明書の共有なし

サードパーティー ベンダーとの共有が不要なため、ユーザーのプライバシーを維持し、規制要件を満たします。

遅延の低減

ユーザーのトラフィックは、クライアントからアプリケーションサーバに中断なく直接送られるため、遅延を完全に制御することができます。

遅延の低減
プラットフォーム非依存型

インライン トラフィック インスペクションなし

インラインのコンポーネントは、本質的にシステム内に障害点を追加することになります。アウトオブパス ソリューションでは、障害が発生してもお客様に影響が及びません。

「POCから実装や継続的なサポートまで、さまざまな要素において、ラドウェアのWAFクラウドには全体的にとても満足しています。」

ネットワークエンジニア
輸送部門 インフラストラクチャおよびオペレーション

マルチクラウド移行プロセスの円滑化

セキュリティを強化し、運用の複雑さを軽減することで、組織はセキュリティの質を犠牲にすることなく、プラットフォーム間でアプリケーションを移行させることができます。

プラットフォーム間の一貫性

プラットフォーム間の一貫性

セキュリティの対象範囲は、アプリケーションの展開される場所が変わっても同じです。

すべてのアプリケーションの完全な可視性

すべてのアプリケーションの完全な可視性

単一ソリューションと単一の管理により、あらゆるプラットフォームでアプリケーションセキュリティを一元的に管理することが可能です。

各種プラットフォームに対応

各種プラットフォームに対応

一般的なクラウドツールやフレームワークを幅広く取り込み、あらゆる環境に対応するネイティブのインテグレータ

フリクションレスな実装

フリクションレスな実装

既存のアジャイル開発プロセスに直接統合でき、DevOpsの中断を最小限に抑えられます。

アナリストレポート
次に来るセキュリティのコントロールポイントを理解する:アプリケーションとワークロード

次に来るセキュリティのコントロールポイントを理解する:アプリケーションとワークロード

IDCによると、ハイブリッドクラウドワークロードのセキュリティ市場は、2025年までに19%の割合で成長することが予想されています。

詳細はこちら
データシート
一貫したクロスクラウドのWebアプリケーションセキュリティ

一貫したクロスクラウドのWebアプリケーションセキュリティ

このデータシートでは、ラドウェアのSecurePath™アプリケーションセキュリティアーキテクチャの機能概要を解説します。

詳細はこちら
eガイド
マルチクラウド環境におけるアプリケーション防御の9つの課題

マルチクラウド環境におけるアプリケーション防御の9つの課題

このガイドでは、マルチクラウド環境がアプリケーションの安全性維持を極めて困難にしている理由を解説します。

詳細はこちら
ソリューション概要
あらゆるクラウドに対応するアプリケーションセキュリティ

あらゆるクラウドに対応するアプリケーションセキュリティ

このソリューション概要では、APIベースのアーキテクチャによって、ハイブリッド環境に展開されたアプリケーションを最適に保護するしくみを簡単にご紹介します。

詳細はこちら

ラドウェアのセールスお問い合わせ先

ラドウェアのエキスパートがご質問にお答えします。また、お客様のニーズを見極め、最適な製品をご提案させていただきます。

ラドウェアをご利用のお客様

サポートや追加のサービスが必要なとき、製品やソリューションに関するご質問など、ラドウェアはいつでもお客様をサポートいたします。

ラドウェアの各拠点
ナレッジベースから回答を得る
無料オンライン製品トレーニングを利用する
ラドウェア テクニカルサポートを利用する
ラドウェア カスタマープログラムに参加する

ソーシャルメディア

エキスパートとつながり、ラドウェアのテクノロジーについて語り合いましょう。

ラドウェア ブログ
セキュリティリサーチセンター