API防御
 

API防御

安全なAPIが
​​​​​​​データとアプリケーションを保護

動的かつ相互接続された環境でAPIを保護

Application development and delivery environments are more amorphic and elastic than ever before, bringing together independent components that interoperate and facilitate secure application delivery. The cement of these emerging architectures are APIs that allow data exchange, integration and automation. APIs are in use for back-end systems, microservices, mobile apps, serverless architectures and event-driven processes. As a result, it’s critical to safeguard exposed APIs from an array of cyberthreats, such as data theft, data manipulation, account takeover attacks, and more.

API防御のためのサイバーセキュリティ

To ensure APIs are secure, Radware provides a dedicated API protection solution that is part of a comprehensive web application security architecture to ensure the security of apps, APIs, development platforms and infrastructure.

It maps the API attack surface by leveraging an automated discovery algorithm to discover APIs and generate tailored security policies to detect and block API-focused attacks in real time. It also uses a combination of access controls, data leakage prevention, bot management and DoS mitigation tools to protect against the growing array of API security threats.

API防御のデータセットをダウンロード

包括的なAPI防御

Comprehensive Solution

Comprehensive Solution

Protect all aspects of the API against a broad scope of API threats, including data leakage, denial of service, automated threats (bots), embedded attacks, etc.

最先端の防御

最先端の防御

Accurate auto-policy generation based on both positive and negative security models that continuously optimizes security policies and eliminates false positives

API Auto Discovery

API Auto Discovery

Adaptive protection for both documented and undocumented API discovery requiring no application or security expertise

Consistent & Agnostic Security

Consistent & Agnostic Security

Same security technology engine and policy applied across any environment – data centers, private and public cloud – and architectures.

 
悪意のあるボット

APIを保護するためには、悪意のあるボットを善良なボットと区別することが不可欠

APIはデプロイメントの急速な普及にもかかわらず、自動化された脅威の増加に対する防御は不十分なままです。APIボット攻撃の危険性と、それらを防御する最善の方法について学びましょう。

「ボットサイバー攻撃からAPIを安全に保つ」をダウンロード

ケーススタディ
APAC地域の航空会社が、価格のスクレイピングや在庫の乗っ取り、検索コスト増大などの問題をもたらすボット攻撃を阻止

APAC地域の航空会社が、価格のスクレイピングや在庫の乗っ取り、検索コスト増大などの問題をもたらすボット攻撃を阻止

太平洋全域にハブ空港を構えるAPAC(アジア太平洋)地域最大級の航空会社が、ラドウェアのボットマネージャーとクラウドWAFサービスを利用することでボット攻撃の阻止に成功し、価格のスクレイピングや在庫の乗っ取り、検索1回あたりのコスト増大といった難を逃れました。さてその経緯はどのようなものだったのでしょう。

詳細はこちら
データシート
APIセキュリティデータシート

APIセキュリティデータシート

ラドウェアのAPI防御では、アクセス制御、データ流出防止、ボット管理、DoS防御の各種ツールを組み合わせて包括的なWebアプリケーション/API防御を行い、統合されたさまざまなアプリケーションデリバリー/開発プラットフォームを保護します。​​​​​​​

詳細はこちら
eガイド
The API Security eBook

The API Security eBook

This ebook reviews API security challenges, common misconceptions about API security, the threat landscape and best practices to secure them

詳細はこちら
リサーチ
WebアプリケーションとAPIの防御をめぐる現状

WebアプリケーションとAPIの防御をめぐる現状

このレポートは、組織のアプリケーションとAPIセキュリティアウェアネス、ビジビリティ、ベストプラクティス、セキュリティ戦略を確認するために調査データを使用し、企業内の様々な役割がアプリのセキュリティをどう見ているか確認します。

詳細はこちら

ラドウェアのセールスお問い合わせ先

ラドウェアのエキスパートがご質問にお答えします。また、お客様のニーズを見極め、最適な製品をご提案させていただきます。

ラドウェアをご利用のお客様

サポートや追加のサービスが必要なとき、製品やソリューションに関するご質問など、ラドウェアはいつでもお客様をサポートいたします。

ラドウェアの各拠点
ナレッジベースから回答を得る
無料オンライン製品トレーニングを利用する
ラドウェア テクニカルサポートを利用する
ラドウェア カスタマープログラムに参加する

ソーシャルメディア

エキスパートとつながり、ラドウェアのテクノロジーについて語り合いましょう。

ラドウェア ブログ
セキュリティリサーチセンター