ソリューション
 

クラウドインフラストラクチャ エンタイトルメント管理(CIEM)

ご自身のクラウド環境にある不必要および使用されていない権限を削除

クラウドにおける過剰な権限付与の削除

クラウドを運用には、アジリティ、柔軟性、動きの迅速さが重要です。しかし、便宜的にネットワークアドミニストレーターは頻繁に幅広く、不必要な権限をクラウドユーザーに付与しています。これらのユーザーの中には妥協し、攻撃するものは繊細なデータにアクセスできる幅広い機能やリソースへのアクセスを有することになります。

ラドウェアは、包括的なクラウドインフラ資格マネジメント(CIEM)機能を提供し、組織がクラウド権限をロックダウンし、不必要かつ使用されていない権限をビジネスを妨げることなく削除する手助けをします。

皆様の権限と同等の驚異のサーフェイス

クラウド上でワークロードを運用する際、ご自身のリソースやデータは「外部」にあります。その結果、ご自身の繊細なデータへのアクセスはアクセス権限によって定義済みです。ご自身の権限により、組織の脅威のサーフェイスが定義されます。

非アクティブユーザーを取り除く

過剰な権限付与の削除

クラウド「ロール」権限の抑制

全タイプの権限をカバー

 

ワンクリックでのコンプライアンスレポート

ラドウェアのクラウドネイティブプロテクターにより、詳細かつワンクリックのコンプライアンスレポートが提供されます。このレポートには多岐にわたる業界、ナショナルコンプライアンススタンダード、PCI DSS、SOC2、AWS CISファンデーション、NISTサイバーセキュリティフレームワーク、ISO27001などが含まれます。高いレベルのご自身のコンプライアンステータスの認証およびスタンダード上での各評価のラインごとの評価を提供します。ラドウェアは、ご自身のニーズに合わせたカスタマイズガバナンスレポートもサポートしています。

クラウドネイティブプロテクターを学ぶ

ラドウェアのクラウドワークロードプロテクションサービスは、Perionがリアルタイムで、誤報なく、脅威を検知する手助けをしました。設定ミスや潜在的なリスクにおいて優れた性能を発揮しており、検知および防犯の両方で非常に役立ちます。

アミール・アラマ様
クラウドオペレーション・ディレクター
Perion

お客様の成功事例を読む

クラウドネイティブプロテクターを使用したスマート権限のハードニング

ラドウェアのクラウドネイティブプロテクターが使用および権限を与えられた許可の差を検知することで、スマートハードニング低減を提供して攻撃サーフェイスを減らし、悪意のある振る舞いを検知し、データ盗用の警告を出し、いかに包括的なクラウドプロテクションを提供しているか学びましょう。

アナリストレポート
2022年APIセキュリティの現状

2022年APIセキュリティの現状

このEMAレポートでは、多くの組織がAPIに関するセキュリティについて誤った認識を持っているのはなぜか、また、企業ではどのようにしてAPIを文書化し、それを活用しているのか、そしてそのセキュリティを確保するためのベストプラクティスについて解説します。

詳細はこちら
データシート
クラウドネイティブプロテクターデータシート

クラウドネイティブプロテクターデータシート

クラウドネイティブプロテクターは、パブリッククラウド環境でホストされているアプリケーションのインフラストラクチャとワークロード向けに多層防御を提供し、クラウド環境における偶発的なデータ暴露や、設定ミス、悪意のあるアクティビティを防ぎます。

詳細はこちら
eガイド
パブリッククラウドでデータの機密性を確保するには

パブリッククラウドでデータの機密性を確保するには

パブリッククラウドのワークロードは、データ漏洩、アカウントの不正利用、リソースの悪用に対して脆弱です。AWSのデータ漏洩が発生したある企業を例に、どうすればデータ漏洩を防ぐことができたのか考察します。

詳細はこちら
ホワイトペーパー