サービスプロバイダーソリューション

ラドウェアのサービスプロバイダー向けソリューションは、電気通信事業者、ケーブルマルチプルシステム事業者(MSO)、クラウドプロバイダー向けに、効果的にIPサービスを管理するための可視性、最適化、回復力、スケーラビリティ、セキュリティ、コントロールを提供することで、キャリアネットワークをよりサービスを意識した費用対効果の高いネットワークに変えます。

ラドウェアがTierPointのクラス最高のDDoS防御ソリューションを強化

TierPointは、ITとデータセンターサービスの国内大手プロバイダーです。TierPointの最高セキュリティ責任者であるポール・マズッコ氏に、TierPointがインテリジェントに管理されたセキュリティサービスでラドウェアとパートナーを組む理由について考えを伺いました。

ラドウェアの攻撃防御アーキテクチャは、本質的に柔軟かつ拡張可能であり、各サービスプロバイダーとその顧客のニーズに適合できる入口となります。ラドウェアのサービスプロバイダーソリューションは、下記のお客様に合わせて設計されています。

電気通信事業者

電気通信事業者は、スケーラビリティ、セキュリティ、コントロールを顧客に提供するため、そのインフラストラクチャをサービスを意識した費用対効果の高いアーキテクチャに変える必要があります。

詳細はこちら

マルチプルシステムオペレーター(MSO)

有線キャリアは、ネットワーク全体でデバイスとアプリケーションの多様化のバランスをとると同時に、進化する脅威の状況にも対応する必要があります。そのカギとなるのがイノベーションを通じた変革です。

詳細はこちら

クラウドプロバイダー

市場をリードするADCとセキュリティソリューションにより、クラウドとホスティングプロバイダーは自らを差別化し、高度なサービスを販売することで新たな収入を生み出すことができます。

詳細はこちら

ラドウェアのDDoS攻撃防止と攻撃防御アーキテクチャは、以下を含む多層型のソリューションです。

収集

複数のソースからの強力なセキュリティデータ収集。NetFlow(ラドウェアのFlow Collectorまたはサードパーティ製から)、OpenFlow、Open Daylightネットワークエレメント、ラドウェアの攻撃防御製品、サードパーティのデバイスおよびツールを含みます。

検出

DefenseProおよびDefenseFlowによる、特許で保護された振る舞いベースの検出技術を通じた卓越した攻撃検出の品質と精度。

防御

DefensePro攻撃防御デバイス、DefensePipe DDoSスクラビングサービス、Peak Protectionによる、市場における最大容量かつ最も高度な攻撃防御。

運用と自動化

非介入でコスト効率の高いソリューションにおいてネットワークの自動化を可能にする、DefenseFlowを通じたスマート攻撃防御コマンド&コントロール

一元型管理システムを通じてマルチテナント管理を統合するのに加えて、このアーキテクチャは、インラインハードウェアを必要とせずにネットワーク攻撃とアプリケーション攻撃の両者に対応する、最高品質で最も正確な検出と防御を大規模環境に提供します。手動での介入を必要としない自己防衛ネットワークを作ることで、このアーキテクチャは運用コストの最小化にも役立ちます。

この攻撃防御アーキテクチャがメリットをもたらす仕組みを考える際には、以下をご検討ください。

ご使用のインフラストラクチャ内のどこでDDoS攻撃を受けても、その攻撃を検出できますか?ご使用の検出ソリューションは、すべての攻撃を等しく処理しますか?また、防御の対象を絞るために攻撃の場所と性質を特定することは可能ですか?

攻撃の後には、どのくらい迅速かつ効果的にサービスを再開できますか?攻撃の場所と性質に関する高精度な洞察と、デバイス全域で防御を移動するための自動化信号が得られる場合、どのように防御と修復を改善できますか?

レイヤー2から7での攻撃を検出できますか?現在ご使用のNetFlowベースの検出は、レイヤー2と3に制限されますか?

本当に必要なときにのみスクラビングセンターへの防御を移動して、最も理にかなった領域の攻撃防御ができますか?

自動化されたインテリジェンスは、検出と防御のスピードと効果の改善にどのように役立ちますか?

注目のリソース