Alteonグローバル エラスティック ライセンス(GEL)

Alteonグローバル エラスティック ライセンスとは

Alteonグローバル エラスティック ライセンスは、データセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウドのすべての環境で柔軟性の高いADCサービスの導入を実現する、新しい購入・実装モデルです。アプリケーションを展開するすべてのロケーション(オンプレミス、パブリッククラウドなど)でADC専用インフラストラクチャを用意しなくても、ダイナミックなADC容量の割り当てや環境間での容量の移動が可能になります。この新しいアプリケーションデリバリーのライセンスモデルは、俊敏性を高め、コストを削減するだけでなく、ADCサービスの購入・実装計画のリスクを排除するため、ADCのライフサイクルを通じてADCインフラストラクチャへの投資を保護することができます。

Alteonグローバル エラスティック ライセンスが優れている理由

Alteonグローバル エラスティック ライセンスでは、従来型のADCインフラストラクチャ プランニングでコストを最適化しながら、手間もコストもかけずにADCインフラストラクチャの実装を柔軟に調整することができます。また、必要に応じてリソースを割り当て、ビジネスのイニシアチブや環境、アプリケーションのニーズに合わせて仮想ADCを短期間で追加することも可能。これからクラウド環境へ移行する企業や、多くのアプリケーションを管理している企業には、アプリケーションデリバリーサービスをコスト効率よく管理し、拡張性と俊敏性を高めるモデルを提供しています。ラドウェアのGELライセンスモデルは、オンプレミスやクラウドなどロケーションやタイプを問わず、一つのスループット/キャパシティのライセンスを物理ADCと仮想ADCの両方で共有できる、唯一、そして初めてのソリューションです。

Alteon GELは、ADCサービスの実装と管理を完全自動化できるよう一から開発されました。管理者は、新しいADCインスタンスをシームレスに起動し、ウィザードとスクリプトを使用して対応するADCサービスの設定を配信するといった作業を、すべてボタン一つで行うことができます。

Alteonグローバル エラスティック ライセンスのメリット

シンプルなプランニングでリスクを排除 - 一つのグローバル エラスティック ライセンスで会社全体のADCのニーズに対応します

ADC実装のコストを最適化 - 必要に応じて使用した分だけ料金を支払うため、オーバープロビジョニングの必要がありません

クラウドへの移行に伴うコストを最適化 - ADC容量を物理的なデータセンターからクラウドへ移すことができます

スムーズなセットアップ - 市場に投入するまでの時間を短縮し、DevOpsチームの要求に応えます

優れた俊敏性 - どんな環境でも、ADCインスタンスの数を問わずクリック一つで起動、追加のコストや購入の手間はかかりません

クラウドへの移行 - 現在の要件に対応するハードウェアを購入し、容量をハードウェアからクラウドへ移行するだけ、それ以外の投資は不要です

注目のリソース