パブリッククラウドセキュリティソリューション
 

パブリッククラウドセキュリティソリューション

パブリッククラウドとハイブリッドクラウドの総合的なフリクションレスセキュリティ

イノベーションのスピードに対応するクラウドセキュリティ

クラウドへの移行で重要なのはアジリティと柔軟性ですが、それを実現するためにセキュリティがおろそかになりがちです。都合を優先してアプリケーション開発ばかり先に進めるため、セキュリティに手が回らなくなります。

ラドウェアは総合的なクラウドセキュリティソリューションのスイートと、異なるクラウド環境や開発プラットフォーム、脅威対象領域でも統一された最先端のセキュリティを提供します。これにより、クラウドのワークロードやアプリケーションに対するフリクションレスで安定した自動防御が可能になります。

 
クラウド全体
単一プロバイダー
複数の配信オプション
アプリケーションコンテキスト

お客様に合わせたフリクションレスなセキュリティ

クラウドへ移行するアプリケーションの増加に伴い、クラウドやアプリケーションのセキュリティと開発プロセスの統合が進んでいます。このため企業は、アプリケーションのセキュリティと開発の足並みをそろえるため、セキュリティをCI/CDプロセスと直接統合するセキュリティソリューションを実装しています。

ラドウェアのスマートで包括的なアプリケーション防御は、企業に可視性を提供します。これにより、企業は自社の防御をコントロールできるようになります。

包括的なセキュリティ

包括性

アプリケーションとクラウドインフラストラクチャの両方のレベルであらゆる脅威領域を防御

一貫性

異なる環境、プラットフォーム、およびクラウドで同じレベルのセキュリティを維持

一貫したセキュリティ
適応型セキュリティ&機械学習

適応型

振る舞いベースの高度な機械学習アルゴリズムを活用し、アプリケーションやそのベースとなる環境の頻繫な変更を管理

フリクションレス

DevOpsに影響を及ぼすことなく、セキュリティを開発サイクルに組み込み可能

フリクションレスセキュリティ

スマートな適応型のクラウドネイティブアプリケーション防御プラットフォーム(CNAPP)

クラウドアプリケーションは、クラウドネイティブな独自の攻撃ベクターにさらされています。こうした攻撃からクラウドアプリケーションを防御し、データのセキュリティを守るため、ラドウェアではクラウドアプリケーションのあらゆる攻撃対象領域を保護する一連の総合的なツールを提供しています。

ラドウェアの緊急対応チーム:セキュリティに関する専門知識で緊急時にサポート

ラドウェアのパブリッククラウド向けセキュリティソリューション

ラドウェアのクラウドセキュリティソリューションが、パブリッククラウドやハイブリッドクラウドで実行されているアプリケーションを組織が保護するのにどう役立つのかご覧ください。

クラウドワークロードの多層セキュリティ

クラウドワークロードを攻撃から防御するには、ワークロードの脅威領域の異なる側面や、攻撃キルチェーンの各段階をカバーする多層的なアプローチが必要となります。このためラドウェアは、クラウドワークロードをあらゆるレベルで確実に防御するため、一連の重要な機能を提供しています。

 
データシート
データ転送の抽象画像

クラウドネイティブプロテクター

ラドウェアは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)とMicrosoft Azureでホストされているアプリケーション、ワークロード、インフラストラクチャに対し、実装が容易でエージェントを使用しないクラウドネイティブなソリューションを提供しています。

今すぐ読む
ウェビナー
クラウドネイティブな脅威に対するアプリケーション防御

クラウドネイティブな脅威に対するアプリケーション防御

この30分間のスペシャルウェビナーでは、ラドウェアの専門家がクラウドネイティブな脅威の検知と軽減について解説します。また、お客様の環境での悪質な脅威の特定をサポートするラドウェアの実例をご紹介します。

ご登録はこちら

ラドウェアのセールスお問い合わせ先

ラドウェアのエキスパートがご質問にお答えします。また、お客様のニーズを見極め、最適な製品をご提案させていただきます。

ラドウェアをご利用のお客様

サポートや追加のサービスが必要なとき、製品やソリューションに関するご質問など、ラドウェアはいつでもお客様をサポートいたします。

ラドウェアの各拠点
ナレッジベースから回答を得る
無料オンライン製品トレーニングを利用する
ラドウェア テクニカルサポートを利用する
ラドウェア カスタマープログラムに参加する

ソーシャルメディア

エキスパートとつながり、ラドウェアのテクノロジーについて語り合いましょう。

ラドウェア ブログ
セキュリティリサーチセンター